目標をズラすと目標達成出来る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目標達成の為には目標をずっと見てはいけない?

目標達成する時はほとんどの人がどうすれば目標達成できるのかを考えます。

当たり前と言えば当たり前ですが。

でも目標に集中すればするほど焦りや不安恐れが強くなることもあるわけです。

叶えたい目標があるのにそれを欲しい欲しいと強く願うものほど返って叶わないという事態が起きるわけです。

そんな時には目標をズラすという考え方を持って欲しいと思います。

 

ズラすとはどういうことか私の例で紹介します。

 

仕事をする時間を増やしたいと思った私は断食をすると睡眠時間を削れるという話を聞きました。

食べた後の消化に使うエネルギーが疲れを生み熟睡を妨げるということです。

なのでそもそも食べないという状態であれば消化にかけるエネルギーがないので睡眠時間も短くても熟睡出来るというものです。

 

私は2ヶ月間断食をしてみました。

 

ちなみに私のやったのは独自の方法なのでオススメできません。

断食をする場合にはちゃんとプロに頼んでお医者さん監修のもとやって下さい。

2ヶ月間は確かに睡眠時間も短くて済み仕事も多く出来ました。

 

目標をズラした結果、楽に目標達成出来ました

それだけではありません、2ヶ月食べてないわけですから体重も15kg以上落ちました。

これが目標をズラすです。

私は睡眠時間を減らすために断食をすること目標としたのでダイエットを目的としていません。

睡眠時間を減らす、これだけに集中していたので結果としてダイエットも出来てしまったのです。

 

ちなみにダイエット目的で断食をするとなぜか体調が悪くなり断食を断念せざるを得ない事態が起きたり、同じ方法でやっているはずなのに思ったように体重が落ちなかったりしました。

 

これは

「ダイエットしよう!ダイエットしよう!」

とそこに力んでいるからですね。

 

力むほど目標達成は出来ない

このようにあなたの目標とする事に意識を向けるのではなく、それに付随する事柄に集中するというのがいいと思います。

私の場合はその当時ダイエットよりもいかに睡眠時間を減らせるか、そこに凄く関心とモチベーションがあったので成功したわけです。

 

これは義務感ではなくて、○○をしたいという欲する気持ちです。

一方でダイエットは「○○しなければならない」という義務感なので苦しくて苦痛でそれを強いて

やらなくてはいけないから無意識にその目標が叶わないように無意識が働くのだと思います。

「少しでもいいなー」と思って頂けた方はFacebookやLINEをお使いの方は是非以下のボタンからシェアして頂けるととても嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【無料】見るだけで変わるコーチングレポート

コメントを残す

*